オフ会時計レビュー

CWYEメンバーの時計レビュー。グランドセイコー「スプリングドライブGMT sbge201」。

みなさんこんにちは、CWYEです。

メンバーの方から時計のレビューが届きました。

 

今回レビューしていただくお時計は、世界に誇る日本の代表メーカー「SEIKO」より、SEIKO本気のものづくり

グランドセイコーsbge201 です。

今回レビューして下さったのは、CWYEメンバー「katsuumi」さん。それではよろしくお願いします。

 

 

〈名前〉katsuumi

〈時計〉 グランドセイコー
sbge201

この時計は、社会人になってすぐの今年6月に購入しました。

大学の頃から良い時計が欲しいと思っていましたが、どうしても踏み出せず、社会人となり、自分の予算や使うシーンを考え、選びました。

グランドセイコーを知ったのは高校生の時です。当時よく見てたお洒落な方のブログで知りました。その頃からグランドセイコー=国内最高峰の時計という認識はありましたが、機械式時計の良さなど全く分からず、なぜこんなに高いのだろうか?ただのセイコーなのに。と思っていました。

数あるブランドの中から、一つ目の時計はグランドセイコーにする!と決心した時、その背景をとことん調べ上げました。すると自社製ムーブメントを使用したマニュファクチュールメーカーであることや、セイコーだけのスプリングドライブという他にない機械があることなど、どんどんグランドセイコーが、”ただのセイコー”じゃないことが明らかになってきました。

これはぜひ使ってみたい!欲しい!買いたい!高ぶる気持ちと共に、お店に行って実物を見たとき、全身に電気が走ったのを覚えています。
これまでに見たことのないサファイアガラスのキラキラとした輝き、ずっしりとした機械式時計の重さ、なめらかに走るスプリングドライブのスイープ運針。カタログでは絶対に伝わらないグランドセイコーの魅力に一瞬で虜に。。

グランドセイコーといえば、装飾を省いたシンプルな美しさや、見やすさを追求した日本的なデザインがお馴染みですが、僕が選んだのはsbge201という、GMT機能を備えたグランドセイコーとしてはコテコテなスポーツモデル。これを選んだ理由は、自動巻き+スプリングドライブ+ GMTという複雑な機械式時計に”ただのセイコー”でない特別感を求めたかったから!


また、デザインも気に入りました。キラキラするサファイアガラスがベゼルにも施され、インデックスや針は多面体に磨かれ、さらに大振りの44mmのフェイス、一つひとつの主張が激しいのに、なぜか一体感がありまとまっているのです。デザインの不思議に魅了されました。

仕事用の時計として、23歳の新社会人が着ける時計として少し背伸びしてるなぁとは思っておりますが、この時計のローンを払うために働くというか、この時計があるから頑張れるというか、、、
このグランドセイコーは毎日の仕事が楽しくなる時計です。今日もグランドセイコーは僕の腕で輝いています。そして正確に”時の流れ”を教えてくれているのです。

 

 

katsuumiさん。素敵なレビューありがとうございました!

その若さでグランドセイコー。なんとも日本の時計愛好家らしい素晴らしいチョイスですね!

 

時計というとスイスやドイツの話ばかりになってしまいがちですが、国内メーカーも負けてはいません。

CWYE内でも、SEIKO、CITIZEN、ORIENTやG-SHOCKなんかは、購入報告の多い大人気ブランドです。

 

本サイトでは、時計愛好家の皆様からの時計レビューを、会員、非会員問わず募集しています。

自分の時計の魅力、カッコ良さ、お気に入りポイント、思い出、何でも結構です。CWYEを通じて世界と共有しませんか?

 

詳しくは「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせ下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です