D.O. iオフ会

CWYE関東支部オフ会「焼肉も時計愛も超強火」

みなさんこんにちは、CWYEです。

今回は関東支部オフ会記事の投稿です。

筆をとってくれたのは、広報「D.O.I」君です。

 

 

こんにちは。今回記事を書かせていただく、CWYEメンバーの土井です。

私事ですが、今春から関東の学校に進学することとなり、都内で開催されるCWYEのオフ会に参加することができる機会が増えました。

そこで、今回は先日開催されたオフ会のレポートとして、この記事を書かせていただくことになりました。それでは、早速本文に移りたいと思います。

 

さて、今回のオフ会の開催が決定したのは、当日の2日前のことでした。にもかかわらず、参加者は続々と増え、結果7名の参加者が集まりました。私もオフ会開催の知らせを見た瞬間に参加を希望しました。この迅速さは、若者だからこそではないでしょうか。

 

 

当日。オフ会が開催されるのは夜ですから、それまでの過ごし方は人それぞれです。昼から銀座などで時計巡りを楽しんだり、途中から合流したり。私は午後の授業を終えてから、急いで銀座に向かいました。

 

 

今回は関西スタイルで!ということで、CWYEの委員長さんが選んでくださったのは、八重洲にある焼肉食べ放題のお店。

自己紹介をすませると、一気にお肉を焼いていきます!時計談義を楽しみながら、腕時計の革ベルトが焼けてしまいそうなくらいの凄まじい炎に負けないくらいの勢いで箸が進みます!そんな具合で2時間の食べ放題は、あっという間に終了しました。

最後にお決まりの集合写真を撮影。皆様、またお会いしましょう!

 

 

続いて、場所を変えて二次会がスタート。ここからの参加はもちろん自由です。ゆっくりとした広いテーブルに、それまでが持ち寄った時計が並びます。必ずといっていいほど、人数より時計の数の方が多いです(笑)。

 

 

ここからはメンバーの方々が所有されている御時計を見ていくことにしましょう。

 

 

まずはウブロのビッグバン・ウニコ。文句なしの格好良さです。こう見えても決して重過ぎることはなく、自分の細い腕にもフィット感が良いのです。やはりこういったことは、実際に触れて見ないとわからないことですね。

 

 

続いてロレックスのサブマリーナ。王道中の王道にして、愛好家のみならず誰もが認める傑作です。そして何よりこれを所有されている方が、未成年である事に驚きを隠せません…!

 

 

こちらはブレゲのマリーン2。天才時計師の意匠を受け継ぐに相応しい、調和がとれたデザインと無駄のない機能美は、素晴らしいの一言です。

 

 

そして、私が所有しているウォルサムの腕時計。古き良き時代のアメリカ時計で、裏蓋を開けると装飾が施されたムーブメントを直接見ることができます。

 

さて、その後もオフ会は三次会、四次回とまだまだ続き、その日の晩はオールで時計談義を行ったそうです!途中で脱落した私も、これくらいの時間と心の余裕が欲しいものです(笑)。

今回も楽しいオフ会でした!最近ではオフ会の頻度も増え、時計関係のイベント後に食事に行ったりもしており、私自身も積極的に参加しています。

このグループに出会えたことに感謝し、これからも盛り上げていきたいと思っています。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です